死海で健康

死海で健康

死海の効果で、もっとキレイにもっと健康に!

  
死海の効果って?

死海の水には、普通の海水をはるかに超えるミネラルが豊富に含まれています。カルシウムは77倍、カリウムは10倍、マグネシウムは60倍です。 死海の水に浸かったり、身体に塗ったりすることで、これらのミネラルが肌から吸収されて毛細血管を通して体内に運ばれます。

全身の細胞に運ばれるときにエネルギーが使われ、細胞内の脂肪が燃焼されるので、ダイエットに効果があるといわれています。 また、ミネラルは身体の代謝機能を活発にして、血液の循環を良くし、皮膚からの老廃物の排泄を促進する働きがあり、お肌のピーリング(古くなった角質層を取り除き、皮膚の再生を活性化させること)効果や引き締め効果があります。

このほかにも、アトピー性皮膚炎などのアレルギーや皮膚病などにも効果が期待できるといわれています。 死海の水に含まれる様々なミネラル成分の約半分はマグネシウム塩ですが、この成分が角質細胞の異常な増加を抑えてくれます。 同時に角質の保湿成分を増やして肌に潤いを取り戻す効果もあります。
 さらにマグネシウムには、肌の潤いを保つ細胞間脂質を角質に増やして皮膚のバリア機能を高める働きもあります。

ヨーロッパでは古くから、湖底の泥を身体に塗って日光浴をする「死海療法」が行なわれてきました。


死海は自然のホスピタル

死海の水と海水との違いですが、死海の水は触るとぬるっとしているのに対して、一般に海水を構成するものといえば塩が中心です。死海の水にはマグネシウムカルシウムなど人体を構成する7種理のミネラル、64種類の微ミネラル成分も含まれています。

また、死海の水には地表にある海水の約10倍の塩化化合物が溶解しています。 死海の水に入ると身体がプカプカ浮くのはそのためです。
死海の水と同じ成分比率の水は人工的には作れないといいますから、死海の水はまさに私たちに与えられた地球からの贈り物といえます。

死海の水には天然のマグネシウムがふんだんに含まれ、これがストレスを和らげ、人間が持っている本来の機能をゆっくり回復させて心身を活性化させる効果があります。
ミネラルには酵素の円滑な化学反応を助ける役目や、お肌を健やかに保つ効果もあります。

乾燥・アトピーなどの皮膚疾患、リウマチなどの関節疾患、肩こり、頭痛、腰痛、便秘などにも効果があります。
不眠などでお悩みの方にも効果的です。


死海の美容効果

死海がもたらす美容効果も古くから知られています。
死海は、美肌痩身などにも壮大な効果があります。

死海の美肌、痩身効果は塩と泥の働きによるものです。
死海の水に含まれているミネラルの結晶ともいえる塩と、成分を大量に含んで2万年間熟成された死海の湖底の泥は、天然のホルモンを含んだ可溶性のミネラルそのものなんです。
死海の湖底の泥は、生物由来の硫化物を含んでいて、ピーリング(古くなった角質層を取り除き、皮膚の再生を活性化させること)効果や引き締め効果、皮膚神経を正常にする効果もあります。

このように、死海の水の力は美容面でも健康面でも精神面でも非常に大きな効果が期待できます。
死海の水は自然が作り出したものですから、身体に優しい、というところもうれしい点ですね。

 
このページ関してのご意見ご質問についてはこちらへお願いします。
Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.